言葉変換『もんじろう』用アイコン 隣の彼女 エピソード6   

2012年 12月 16日

今日、実は資格試験を受験してまいりました!
試験会場が奈良だったので、朝はやくにでかけてきましたぁ~
詳細は、合否とあわせてご報告します。

さて今回で、隣の彼女もエピソード6となりました。
金曜日の出来事です。

金曜日は、私、有休をとり、試験勉強の追い込みでした。
そして、偶然にも仲のいい秘書の女子も有休でした。
何やらお子さんの行事があるらしく。
そして、私の部署に女子は隣の彼女のみ。

金曜日の朝、試験勉強する前に、部屋の掃除をしていたら、仲良しの女子から電話。
何やらお怒りの様子。

朝から、仲良し女子の携帯に、『隣の彼女』からメールがきたらしい。
内容は、「社長が土曜日にTホテルでの会合で、PCを使うのですが、プロジェクターも持ち込みしなければならなくなったので、よろしくお願いします。」ということらしい。

ん~、なんかおかしくないですか?
有休で休んでいる人に対して、「お願いします」はないでしょ?
本来ならば、「私が準備しますので、どうすればいいか指示してもらえますか?」とか言えませんか?
もともと、育休で休んでいた時の代理できてもらっていたのだから、去年はこの状況を経験していたはず!
手伝いますの一言が言えないってどうよっ

仲良し女子は、そのメールを受け取って、怒りのあまり返事しないでおこうかと思ったらしいけど、一応読みましたの意味を込めて、「ありがとうございます」と返事したそうな。。。
で、結局、マネジャーに事情言って、マネジャーから隣の彼女に指示がいったみたいで、仲良し女子に「こちらで手配しておきました」と隣の彼女からメールがきたらしい。

先日、40歳になったばからの隣の彼女。
いったいどんな社会人経験を積んでこられたのやら。。。
男性の多い部署に入り浸ってるらしいとのうわさ。
容姿はいいので、どこかのマスコットガールにでもなればどうかしら

あぁ、今日もまた毒を吐いてしまった・・・
[PR]

by mami-uetti | 2012-12-16 20:59 | 日々のつぶやき

<< 鹿児島旅行記 1日目 京都トレイル 大原~貴船 >>